BS朝日

ストーリー

#15

第15話

正社員には年俸契約の季節が来たが、同期の中でひとり契約社員のグレは疎外感を感じていた。グレはオ次長に、「いつか正社員になれますよね?」と尋ねるが、なぜかオ次長は、グレに契約社員の厳しい現実をつきつけるのだ。
旧正月の季節がきて、社員にはハムが配られるが、契約社員には食用油だった。がっかりしているグレを見て「欲を出すな」というオ次長。たまらずグレは、「ただ仕事を続けたい」というのだが、オ次長は何も言えないでいた…。