BS朝日

放送内容

#3

塩パンを味わう

 

今回のテーマは、ここ数年でじわじわと人気を集め、今やパン屋さんの定番商品となっている「塩パン」。その魅力は、塩がふられたカリカリ生地の食感と、中に入った香り豊かなバターの風味。それは、池田さんいわく、まさに‟平成を代表するパン”。2人がそんな塩パンへの思いを語りつつ、おすすめの塩パンを紹介していきます。今回のテイスティングは、バターの香りをさらに堪能すべく、オーブントースターで軽く焼いていただきます!

まず池田さんが紹介するのは、愛媛県八幡浜市にある塩パン発祥のお店「パン・メゾン」の元祖塩パン。実際に、16年前に生み出されたという、本店の塩パンを味わうのは2人とも初めてということで、その味わいに大満足!さらに、北海道産の小麦‟ゆめちから”にフランス産の海塩‟ゲランドの塩”など、厳選した素材を使った「トーホーベーカリー」の塩パンや、池田さんが“溶けるテニスボール”と名付けた、ベーカリーカフェ「No.4」のまるでテニスボールのような形をした、柔らかさが特徴の個性派塩パン、酒井さんおすすめ、京王線沿線のベーカリー「ルパ」の、北海道産の小豆を使ったあんとバターをサンドした、おやつ感覚の塩パン、そしてなんと!高級食材白トリュフを使った塩パンも。パンの中に自家製トリュフバターを入れて焼き上げ、仕上げにトリュフオイルを塗り、白トリュフと塩をトッピングした「トリュフベーカリー」のなんともぜいたくな塩パン…などなど、バラエティ豊かな塩パンが登場します。
さらに、塩パンをお家でさらにおいしくいただける、池田さん考案、絶品アレンジレシピも紹介。出来上がったのは、ソテーしたベーコンとまいたけに、レタス、トマトをはさんだ、朝食にもおすすめ、ヘルシーな塩パンサンド!2人で試食を楽しみます。