BS朝日

ストーリー

#6

第6話

検査の結果、回復が難しいことを知ったジェヒョクがテレビのインタビューで引退宣言をして、世間に大きな衝撃が走る。ジュノの弟でジェヒョクのファンのイ・ジュンドルはショックを受け、引退に反対する署名を集め始めることに。
そんな世間の声とは裏腹に、ジェヒョクは野球への未練を断ち切るため、自分が進むべき新たな道を模索していた。一方、バルジャンは出所を間近に控えていたが、外部での刑務作業中にある事件が起きてしまう。