BS朝日

ストーリー

#11

第11話

誰にも心を開かず陰うつな日々を送っていたユ大尉だったが、刑務官のペン部長には真実を告白する。そんな中、嘆願書のおかげで病院に運ばれたパクサのもとに上司から手紙が届く。しかし、それは再び会社の不祥事の罪を被ってほしいという内容でパクサは泣き崩れる。
一方、木工場でジェヒョクと一緒に働くミンソンは、仮釈放の審査に落ち自殺未遂をしてしまう。ジェヒョクは自身の過去を振り返りつつ励まし、仮釈放の許可を得るために直談判をしに向かうが…。