BS朝日

お知らせ

2020年12月2日(水)放送スタート!ご期待ください!

番組概要

イ・ビョンホン監督が、連続テレビドラマ初監督!
30代女性の葛藤や成長、恋愛が毎話紡がれる名台詞と共に描かれ、
すべての女性へエールを贈る傑作ラブコメディー!

ジンジュ、ウンジョン、ハンジュの3人は、同じ家で暮らす親友の仲。破局と復縁を繰り返した末、7年来の恋人と別れたジンジュ、恋人を亡くしたウンジョン、シングルマザーのハンジュと、それぞれ波乱万丈な人生を送りながら30歳を迎え、互いの悲喜こもごもを共有し生活している。
そんな中、ドラマ脚本家を目指すジンジュに大きな仕事のチャンスが訪れる。テレビ局の看板ドラマ監督ボムスがジンジュの脚本「30歳になれば大丈夫」に興味を持ったのだ。しかしボムスの助監督がジンジュの元カレだったことが分かり…。

本作の演出を手掛けるのは、韓国で1396億ウォンの興行収入をあげ、興行収入歴代No.1を記録し、日本でも2020年1月に公開されるや満席続出の大ヒットとなった映画「エクストリーム・ジョブ」のイ・ビョンホン監督。本作で待望の連続テレビドラマ初監督を務め、ユーモア溢れるコメディーシーンと温かい視点で描かれる独特のスタイルはドラマでも健在、1話1話がまるで映画のようなクオリティーに仕上がっている。さらにはイ・ビョンホン監督ならではの“言葉遊び”を生かしたセリフの巧妙な掛け合いが演技派キャストによって生き生きと展開され、今までのありふれた恋愛ドラマとは一線を画す、リアルなラブコメディーとして仕上がった!
また、イ・ビョンホン監督作品ならではの映画界で活躍する演技派キャストが勢ぞろいしたのも見どころの1つ。「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」でパク・ソジュンの親友を演じたのが記憶に新しいアン・ジェホン。どんなキャラクターもアン・ジェホン色に染めてしまう、常に個性溢れる演技を披露する彼が、本作では全てが完璧なように見えて実はどこかダサいドラマ監督ボムスを名演!一見嫌味に思えてしまう言動も、その独特な演技力により、どこか憎めずかわいいキャラクターを作り上げた!
イ・ビョンホン監督が脚色を手掛けた映画「サニー永遠の仲間たち」や、「哭声/コクソン」など映画での活躍が目覚ましい女優チョン・ウヒが、感情の起伏が激しいドラマ脚本家のヒロイン・ジンジュを演じ、一見普通に見えながらも実は変わり者でぶっ飛んだキャラクターを100%のシンクロ率で見事に表現!
さらに、映画「エクストリーム・ジョブ」の末っ子刑事役のコミカルな演技が記憶に新しいコンミョンがイ・ビョンホン監督と再びタッグを組み、ドラマ制作会社の新入社員ジェフン役に扮し、ケンカの絶えない恋人と職場の先輩との間で揺れ動く、登場人物の中で唯一(?)平凡で穏やかな年下男子を好演している。
加えてヒロインの親友役として、本作で“韓国のゴールデン・グローブ賞”とも称される第56回百想芸術大賞で見事新人女優賞を受賞し、今後の活躍が最も期待される「シークレット・ジョブ」のチョン・ヨビンが恋人を失ったドキュメンタリー監督ウンジョン役を、「100日の郎君様」のハン・ジウンがシングルマザーでコンミョンの職場であるドラマ制作会社のチーム長ハンジュ役を演じている。そのほか、「PRODUCE 101」に出演したイ・ユジンがボムスの助監督であり、ジンジュのかつての恋人であるファンドンを演じている。
また、コンミョンはもちろん、「エクストリーム・ジョブ」で爆笑を誘ったチン・ソンギュとイ・ハニも特別出演している姿も見逃せない!加えて、挿入歌はBusker Buskerのボーカルとして知られるチャン・ボムジュンが柔らかい声で歌い上げ、本作をきっかけに大きな注目を集めた「揺れる花の中で君のシャンプーの香りを感じた」も聴き逃しなく!
韓国で放送開始され、展開が進むにつれて視聴率も上昇、さらに共感の声を挙げるマニアが続出!「深夜のラーメン。これだけで十分ときめくし、ラーメンの誘惑に負けても人生には差し支えない。挽回できる時間があることに感謝しながら、今はただおいしく食べよう。」「若い頃は無知で迷い、今は無知なフリして迷う」「ただ好きなんじゃなくて、解決が必要なほど好きなんです。」などなど30歳を迎えた女性の葛藤や成長、恋愛が毎話紡がれる名台詞と共に描かれ、今を生きるすべての女性へエールを贈る傑作ラブコメディーがここに誕生した!

【話数】全16話/字幕スーパー
【演出】イ・ビョンホン
【脚本】イ・ビョンホン
【制作】JTBC(韓国)
【出演】
チョン・ウヒ
アン・ジェホン
コンミョン
チョン・ヨビン
ハン・ジウン
イ・ユジン

放送予定

  • 第1話

キャスト