BS朝日

韓流モーニング スピンオフSP
~『恋愛体質』に見るKカルチャー~

第4次韓流ブームが到来していると言われる中、BS朝日でも朝8時30分からは韓国ドラマを放送しおり、12月2日~23日で国歴代興行収入1位の「エクストリーム・ジョブ」のイ・ビョンホン監督がドラマ初監督と脚本を手掛けた話題作「恋愛体質~30歳になれば大丈夫~」が放送される。
このドラマでは30歳のヒロインたちの恋愛にも仕事にも葛藤しながらも前向きなリアルな姿が、ソウルのトレンドエリア・麻浦(マポ)区周辺を舞台に描かれている。
このドラマの全話放送直後、韓国の今が見られるこのドラマを題材に、「あのシーンには、日本とは違うこんな文化があった!」と、さまざまな韓国文化を紐解き、リアルコリアを紹介する番組を2日連続で放送する。

メイン出演者は、ドラマのヒロインと同世代であり、韓国ドラマにも出演経験のある福田沙紀。
そして「韓流ドラマあるある」や「韓流好き女子あるある」などで話題の吉本芸人橋本稜。

韓流モーニング スピンオフSP
~『恋愛体質』に見るKカルチャー~ 前編


 
出演者 福田沙紀 橋本稜 山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー)
    野田智代(韓流雑誌編集者)
    八田靖史(コリアンフード・コラムニスト) ほか

番組ではイ・ビョンホン監督の独占インタビューを慣行。
韓国のドラマ事情からこのドラマの舞台裏まで語ってもらう。

海外に行けない今だからこそ「恋愛体質」での名シーン、汝矣島(ヨイド)公園を紹介。
一体どんな場所なのか、韓国カップルの集うロケ地を紹介する。

放送当日はクリスマス・イブ。そこでクリスマスに見たい韓国ドラマを事前に視聴者アンケート。出演者も含めどんな韓国ドラマを見たいのかトーク。

韓国ドラマではPPLという間接広告という手法で制作費を賄っている。
この「恋愛体質」ではチキンチェーンの「bb.qオリーブチキン」がPPLで加わっており、ドラマのいたるところでお店やテイクアウトされたチキンが登場する。
このチキン、韓国では文化の一つとなっており、その始まりは1960年代といわれている。
番組では韓国のチキン事情を取材。そして日本にも上陸している韓国チキンも紹介する。

韓流モーニング スピンオフSP
~『恋愛体質』に見るKカルチャー~ 後編


 
出演者 福田沙紀 橋本稜 山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー)
    野田智代(韓流雑誌編集者) ほか

このドラマでは30代の女性たちが主人公となっており、今どきの韓国女性の価値観なども知ることができる。
このドラマで見られることは実際どうなのか、日本と韓国の女性たちの恋愛観の違いなど
韓国の30代女性と中継でつなぎ、スタジオ出演者と生対談。
現地の女性と韓国女性事情などを話しながら、同世代だからこそできるドラマや今の韓国カルチャーへの共感などを探っていく。

海外に行けない今だからこそ「恋愛体質」での名シーン、月尾島(ウォルミド)を紹介。
一体どんな場所なのか、韓国カップルの集うロケ地を紹介する。

最近の韓国ではフェミニズムが盛り上がり、フェミニズム文学がブレイクしている。
東京・神保町にある「チェッコリ」という韓国書籍専門店で若手女流作家のフェミニズム文学を紹介してもらう。

このドラマの主人公女性たちは寝ぼけたまま夜中にチキンを食べ翌朝に後悔したり、肌荒れによい高麗人参入りザクロエキスを摂ったりと、韓国女子もダイエットや美容に余念がない。
また、タイトル「恋愛体質」は、少陽人・太陽人・少陰人・太陰人と、韓方(韓医学)での4つの体質分けをモチーフにしている。
この番組でも韓方といわれる韓医学、その中の四像体質医学から体質に合った韓方ティーを紹介。
スタジオ出演者たちの体質チェックとそれぞれに合った韓方ティーを紹介する