BS朝日

過去のゲスト

#9

6月マンスリースペシャル

Shiro Miyake/Number
Takuya Sugiyama/Number

Atsushi Hashimoto/Number

Kiichi Matsumoto/Number

今回は、6月のマンスリースペシャル。パーソナルトレーナーの岡部友さん、ハンドボールプレーヤーの宮崎大輔さん、元マラソンランナーの有森裕子さん、プロクライマーの大場美和さんの放送をプレーバックするとともに、未公開映像を交えて、その輝きの秘密を、さらにひも解きます。

岡部さんは、「本当の自分の大切さ」を説きます。嘘をつかず、自分を曲げずに生きれば、自然と明るく、人生にプラスになる人たちと出会えると言います。「人間関係に不満はない」と言い切る岡部さん。その生き方は“ストレス社会を乗り切る方法”にも通じていました。

宮崎さんは「人生を変えた一言」を明かします。それは、スペインリーグでの武者修行を終え、再び日本でプレーしていた時に同級生から言われた言葉。当時、宮崎さんと周囲とのレベルの差は明らかで、いら立ちから独りよがりなプレーに走り勝ちだったといいます。しかし、その一言をきっかけに、宮崎さんの心に大きな変化が起きました。

有森さんの最近の趣味は「空を見る」こと。それも「雲がなければだめ」だそうで、印象的な雲を見つけるたびに、写真に収めているそうです。番組では、有森さんが実際に撮影した写真を紹介しながら、“雲と人生”を重ね合わせる有森さんの感性を読み解きます。

20歳のプロクライマー大場さんは、一歩競技を離れれば普通の女の子。プライベートで好きな食べ物や、料理について語ります。大好物は「かぼちゃ」。渋いチョイスですが、果たしてその理由とは? また大場さんが思い描く「10年後の自分」にも迫ります。