BS朝日

過去のゲスト

#51

アリーナ・ザギトワ

今回のゲストは、番組初の外国人アスリート。ロシアのフィギュアスケート選手、アリーナ・ザギトワさんです。

16歳の若さでグランプリファイナル、世界選手権、オリンピックの三大大会を制した“女王”。そんな彼女の「美学」を10の質問でひも解き、そこから浮かび上がる“人生のヒント”を、皆さんの「あした」へとつなぎます。

圧巻の演技で頂点に立った2018年の平昌オリンピック。演技後に見せたガッツポーズにこそ、自分の美学が込められていたとザギトワさんは語ります。曰く、「そのジェスチャーには多くの意味がある」。ひも解く鍵は、彼女が理想とし、憧れる女性たちにありました。

3月の世界選手権で初の金メダルに輝き、快挙を達成したザギトワさんですが、そこに至るまでには大きな挫折もありました。“五輪女王”のプレッシャーや急激に身長が伸びた影響などがあり、勝利から遠ざかる日々が続いたのです。そんな中で彼女の支えとなったもの、そして“遠回り”した末にたどり着いた景色とは?

ほか、ザギトワさんは大好きな日本への想いや、家族となった秋田犬マサルとのエピソード、競技に対する原動力、美を磨くことの意味などについて、言葉と美学を紡ぎます。ナビゲーターを務める田辺誠一“画伯”が描くザギトワさんのイラストもお見逃しなく!

Takuya Sugiyama/Number