BS朝日

過去のゲスト

#76

岩渕真奈

今回のゲストは、サッカー女子日本代表の岩渕真奈さんです。15歳でなでしこリーグ新人賞を受賞、2011年には18歳でW杯優勝メンバーに。26歳となった現在は、なでしこジャパンのエースとして活躍しています。

13年シーズンからはドイツのブンデスリーガでプレー。バイエルン・ミュンヘンではリーグ連覇に貢献するなど、クラブでも輝かしい実績を上げています。しかし、何度も「サッカーをやめたくなったことがある」と明かします。

その原因はケガ。2015年に右膝外側側副靭帯を断裂、17年には右膝内側側副靭帯を損傷するなど、選手生命を脅かす負傷に度々見舞われました。それでも競技を続けた理由。それは「サッカー失うことの怖さ」だったと語ります。

また、岩渕さんは若手時代の自分は「パッパラパー」だったと振り返ります。選手としての自覚に欠けていたのです。そんな彼女を変えたものは「敗戦」と「立場」でした。“サッカー少女”を“エース”へと成長させた、知られざるエピソードに迫ります。

Kiichi Matsumoto/Number