BS朝日

過去のゲスト

#87

12月マンスリースペシャル


Kiichi Matsumoto/Number

Yuki Suenaga/Number

Kiichi Matsumoto/Number

今回は、12月のマンスリースペシャル。元フィギュアスケート日本代表の八木沼純子さん、元サッカー日本代表の戸田和幸さん、ホッケー日本代表の小野真由美さんの放送をプレーバックし、その輝きと美学の秘密をさらにひも解きます。

八木沼さんが選んだ「1枚の写真」は、競技生活ラストシーズンのワンカット。「技術とやりたいことが一緒になってきたのが大学4年のシーズンだったんです」と振り返ります。14歳という若さで出場し、話題を呼んだカルガリー五輪は、本人曰く「発展途上」。その後、ある苦悩を背負うことになったことも明かします。

リオ五輪後に一度引退したものの、再びコートに舞い戻り、18年アジア大会で日本初の金メダル獲得に貢献した小野さん。ですが、同大会のメンバー入りは、怪我をした他の選手を休ませるためのものでした。若い頃でも素直に代表に戻れた? 小野さんの答えは「ありがとう」で結ばれました。その言葉に込められた想いとは?

戸田さんがくれた「明日を生きるヒント」。それは“自分だけの武器を探す”ことでした。ルーキー時代にプロの壁を痛感したという戸田さん。サッカー選手と生き残るために探し求め、見つけた武器は「好きなことをするのではなく、しなければいけないことする」という哲学でした。