BS朝日

過去のゲスト

#93

永里亜紗乃

今回のゲストは、元女子サッカー日本代表の永里亜紗乃さんです。2012年になでしこリーグで得点ランキング2位となり、翌年に強豪国ドイツに移籍。15年には、姉の優季さんと共にワールドカップのピッチに。姉妹出場は日本サッカー史上初の快挙でした。

しかし、そこに至るまでには、大きな葛藤があったと亜紗乃さんは明かします。優季さんと一緒にサッカーを始めたのは小学1年の頃。しかし、姉はどんどん先を行き、実力の差は開いていくばかりでした。

高校2年で代表デビューした姉は、なでしこジャパンの中心選手へと成長。一方の亜紗乃さんは高校3年でなでしこリーグデビュー。当時、亜紗乃さんは姉に対して「嫉妬」の感情を抱いていたといいます。

「姉にはかなわない」「比べられたくない」…。やがて亜紗乃さんその背中を追うのをやめ、「楽しくやれればそれでいい」と、現実から目をそらすようになりました。そんな中、亜紗乃さんは姉のある姿に突き動かされたと語ります。それは11年、ワールドカップ優勝の歓喜の輪の中にいる姿。その時、亜紗乃さんの胸に去来したものとは?

ほか、番組では16年に引退し、現在は一児の母として子育てに奮闘する亜紗乃さんの「今」にも密着。意外な特技や、現在、力を入れている活動などを通して、彼女の美学を紐解きます。

Yuki Suenaga/Number