BS朝日

過去のゲスト

#95

岡部紗季子

今回のゲストは、元体操女子日本代表の岡部紗季子さんです。4歳で体操をはじめ、高校時代には全日本ジュニア選手権で日本一、全日本選手権で個人総合2位となり、2008年北京五輪の代表候補にもなったトップアスリートです。

身長162㎝。女子体操選手としては大きな体で世界と渡り合った岡部さん。その体躯は「弱み」だったと振り返ります。ピークを迎えていた高校時には、体操を辞めようと思ったことも。そこで背中を押してくれたのは、父からの手紙でした。したためられた言葉を思い返す岡部さんの瞳から、涙が溢れます。

2011年、大学卒業と同時に現役を引退。現在は幼年層向けの体操教室などを開き、スポーツや「頑張ること」の楽しさを伝えています。その活動を通じて、岡部さんは「幸せ」を感じていました。「(生徒と)一緒に頑張った時のお互いの達成感。お子様やご両親が喜んでくれるのが、私も嬉しい」と充実感をのぞかせます。

ほか、番組では岡部さんの「今」にも密着。新たなスポーツ「パルクール」への挑戦や、Instagramで話題の「逆立ち女子」に込めた想いなどを通して、彼女の美学を紐解きます。

Kiichi Matsumoto/Number