BS朝日

過去のゲスト

#123

中川聴乃

今回のゲストは、元バスケットボール日本代表・中川聴乃さんです。高校時代にはインターハイや全国選手権で優勝。社会人1年目にはアジア選手権の日本代表に選ばれ、銅メダル獲得に貢献しました。
早くから才能を開花させ、「将来のエース候補」として期待されていた聴乃さんさんですが、実業団に入ってすぐの頃から膝の痛みに悩まされ、以降、思ったようなプレーができなくなってしまいました。日常生活にも支障をきたすほどの痛み。身体だけでなく、心もむしばまれていきました。

心身ともにどん底まで落ちた時、聴乃さんは一度、自分をリセットするため地元の長崎へと帰りました。そこで、家族からかけてもらったある言葉が、聴乃さんを再びコートへと向かわせました。聴乃さんと家族の絆、そしてアスリートとしての明るい未来を奪ったケガを経験し、彼女が得たものを紐解きます。

2015年に現役を引退。現在は解説者や講師として活躍しています。今回は、聴乃さんのプライベートにお邪魔し、趣味である神社巡りに同行。すると、リセットすることの大切さや「頑張らない美学」など、次々と強く、美しい言葉が飛び出します。

Kiichi Matsumoto/Number