BS朝日

過去のゲスト

#139

12月マンスリースペシャル

Shigeki Yamamoto/Number
Shigeki Yamamoto/Number
Yuki Suenaga/Number

今回は、12月のマンスリースペシャル。元マラソン日本代表の市橋有里さん、アイスホッケー日本代表の福藤豊さん、プロスカッシュプレーヤーの松井千夏さんの放送をプレーバックし、その輝きと美学の秘密をさらにひも解きます。

21歳で世界のトップランナーとなり、その翌年にシドニー五輪に出場した有里さん。しかし、早すぎた夢舞台により、燃え尽き症候群になってしまいました。笑顔の走りを取り戻すきっかけとなったのは、テニス界のレジェンド・伊達公子さん。ロンドンマラソンに挑戦する公子さんの練習パートナーを務めた際、彼女の姿勢に心を動かされたと振り返ります。

番組恒例「3枚の写真」で福藤さんが選んだのは、家族と過ごす1枚でした。若い頃はアイスホッケー一筋で、息抜きができないタイプだったという福藤さん。愛する家族ができたことで、「アイスホッケーから離れる時間」をうまく作れるようになり、それが選手生活を続ける上で重要な役割を果たしていると語ります。

日本スカッシュ界のパイオニアとして、競技を牽引し続けてきた千夏さん。現在43歳。早く次の世代にバトンを渡したいと思う一方、「やらなければならないのは自分しかいない。それが宿命」と受け入れています。スカッシュ界の未来を背負う、千夏さんの思いと美学に迫ります。