BS朝日

過去のゲスト

#146

藤川球児

今回のゲストは、元プロ野球選手の藤川球児さんです。昨年、惜しまれつつユニフォームを脱いだ阪神タイガースのレジェンド。「火の玉ストレート」と呼ばれた剛速球を武器に球界を代表するストッパーとして活躍し、多くの名勝負も生み出しました。引退後は、阪神のスペシャルアシスタント(特別補佐)に就任し、新たなシーズンを迎えようとしています。

番組恒例の「3枚の写真」。藤川さんの中では、その全てがつながっていました。「現役最後の試合で見せた笑顔」。その素敵な表情にたどり着けたのは、「必死で投げている20代の頃」があり、「趣味のバス釣りを楽しむオフ」があったからと語ります。プロアスリートとして、一人の人間として。それぞれの場面を大切に生きてきたからこそ育まれた美学に迫ります。

現役時代はメジャーリーグにも挑戦したほか、日本の独立リーグでもプレーするなど、豊富な経験を持つ藤川さん。その言葉の全てが、生きるヒントに溢れていました。チームと競争の本質、若い頃にするべきチャレンジ、ピンチの乗り越え方…。自身のキャリアを丁寧に振り返りながら、藤川さんが強く、美しい言葉を紡ぎます。

ほか、番組では趣味のバスフィッシングでリラックスする藤川さんにも密着。オフだからこそ垣間見ることができた“人間・藤川球児”の姿とは? そして、まさかの釣果とは?

Shigeki Yamamoto/Number