BS朝日

番組概要

【今夜 侍ジャパンシリーズ2019 日本×メキシコ】
“あなた”がいなかったら、今の僕はいない

【放送日時】2019年3月9日(土)午後3:00~3:54


侍ジャパンシリーズ・日本×メキシコ。
侍ジャパンに選ばれ活躍する選手たちには人生において欠かすことが出来なかった“あなた”が必ずいる。
その“あなた”たちを徹底取材。超一流野球選手たちの知られざる秘話を紹介する。

3月9日(土)
よる6:56~ テレビ朝日系列地上波にて放送
よる9:54~ BS朝日にてリレーまたはハイライト


柳田悠岐(ソフトバンク・30歳)

去年の日米野球、柳田は持ち前のフルスイングでメジャーリーがたちの度肝を抜いた。
実は柳田はプロ入り前は全国的には無名の存在。ドラフト会議当日、その席で柳田獲得を推した“あなた”いた。
その男は世界に名を轟かす世界のホームラン“王“だった。


岡本和真(巨人・22歳)

昨シーズン史上最年少で3割、30本塁打、100打点を記録した、巨人の若き4番。
地元・奈良で岡本をよく知る中学シニア時代の仲間たちを取材。
昔から岡本を知る“あなた”たちが語った知られざる性格や秘話がそこにはあった。


甲斐拓也(ソフトバンク・26歳)

去年の日本シリーズ、持ち味の「甲斐キャノン」を武器に6連続盗塁阻止の日本シリーズ記録を打ち立てMVPを獲得。
チームの2年連続日本一に貢献した。無名だった高校時代、下積みを重ねた育成選手時代、そして現在…。

甲斐の人生を語る上では、欠かせない3人の“あなた”がいた。


森友哉(西武・23歳)

森は大阪桐蔭高校時代には2年生で春夏連覇を達成し、高校日本代表にも選出。
そしてドラフト1位でプロ入り。
昨シーズン西武の10年ぶりリーグ優勝に正捕手として貢献。日米野球では打てるキャッチャーとして侍ジャパンに選出された。
森のプロでの飛躍の裏には今の西武を支えるドラフト同期の“あなた”の存在があった。


稲葉篤紀(侍ジャパン監督)

野球世界一へ向け、動き出した侍ジャパン。
チームを率いる稲葉篤紀監督は3月9日から始まる侍ジャパンシリーズ・メキシコ戦を若手を試せる最後のチャンスと位置づけ。
プロ2年目の清宮幸太郎(日本ハム)や村上宗隆(ヤクルト)ら期待の若手を選出した。
今年11月に開催される第2回世界野球プレミア12。前回大会は準決勝で韓国に敗れ3位に終わった。
当時コーチだった稲葉監督が選手たちに伝えたい国際大会の厳しさ、日の丸への想いとは…。