x

NATIONS UNITED ともにこの危機に立ち向かう

「ブリジット・ジョーンズ」カーティス氏が指揮

国連制作SDGs推進ドキュメンタリー
9月29日 BS朝日で日本語版を放送

「NATIONS UNITED ともにこの危機に立ち向かう」

吹き替え版


字幕版


史上最年少ノーベル平和賞・マララさんらが全世界へメッセージ
“誰一人とり残さない世界”へ 歌姫・ビヨンセも圧巻パフォーマンス!

BS朝日では9月29日(火)23時から『BS朝日 SDGsスペシャル「NATIONS UNITEDともにこの危機に立ち向かう」』を放送いたします。持続可能な開発目標(SDGs)推進の機運を高めるために、国連が9月19日に公開したドキュメンタリームービー「NATIONS UNITED ともにこの危機に立ち向かう」の日本語版となります。

このドキュメンタリーは映画「ブリジット・ジョーンズの日記」「ノッティングヒルの恋人」などを手掛け、国連の任命を受けてSDGアドボケートを務めるリチャード・カーティス氏が指揮をとり制作。史上最年少でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユサフザイさんらが出演し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から貧困、不平等、ジェンダーに基づく差別、気候変動、正義と人権などのテーマについて、全世界に向けてメッセージを送ります。


さらにグラミー賞にノミネートされた“アフリカの客演王”・バーナ・ボーイの独占パフォーマンスや、数々のグラミー賞に輝く“歌姫”・ビヨンセによるパフォーマンスも必見!私たちが暮らす時代、地球が直面する数々の転換点、そして、SDGsの最終年である2030年までの今後10年間に私たちの世界を変えることができる対策を見つけるダイナミックな探検へと視聴者を誘います。


「NATIONS UNITED」作品レビュー