BS朝日

サイト内検索

約 205 件

盛岡から龍飛崎へ 名山と秘湯を満喫!冬景色の北東北を行く ...

2019年2月7日 ... 盛岡から雪の絶景を求めて北東北を横断! 津軽半島の竜飛崎へ列車乗り継ぎの旅 に出かけます。 白銀のかなたに見えるのは郷土が誇る母なる山々… 凍えた身体を 温めてくれる名湯・秘湯も点在します。 旬の美味に舌鼓を ...

https://www.bs-asahi.co.jp/tetsu_zekkei/lineup/prg_205/

歩いて紡いで もりおか物語 | BS朝日

岩手県盛岡市のホームスパン工房が舞台のひとつとなった小説です。 番組では「 雲を紡ぐ」をオマージュし、首都圏在住の女性が盛岡の街をめぐって食、工芸、 風景などの魅力を発見します。 作品で表現されている優しい言葉を、盛岡の ...

https://www.bs-asahi.co.jp/morioka/

「鮭の遡上」 (岩手県 盛岡) | 暦を歩く | BS朝日

2017年11月12日 ... 盛岡の市内を流れる中津川には、秋から冬にかけて鮭が遡上してきます。太平洋 から北上川を経て約200km、日本で最も長い距離を遡上する鮭です。全身 ぼろぼろになりながら盛岡までたどりついた鮭は、ここで産卵し、一生 ...

https://www.bs-asahi.co.jp/koyomi/.../「鮭の遡上」 (岩手県 盛岡)/

盛岡

盛岡の市内を流れる中津川には、秋から冬にかけて鮭が遡上してきます。太平洋 から北上川を経て約200km、日本で最も長い距離を遡上する鮭です。全身 ぼろぼろになりながら盛岡までたどりついた ...

https://www.bs-asahi.co.jp/search_engine//?q=盛岡&sa=送信

「啄木 十五の夏」 (岩手県 盛岡) | 暦を歩く | BS朝日

2016年7月31日 ... 不来方の お城の草に寝ころびて 空に吸はれし 十五の心. 石川啄木のふるさと、 岩手県盛岡。啄木が朝な夕なに眺めた岩手山は、今も変わらぬ雄大な姿を見せて くれています。啄木が故郷を離れたのは十五歳の夏。青年となった ...

https://www.bs-asahi.co.jp/koyomi/lineup/000075/

宮沢賢治 来盛百周年記念番組 賢治と盛岡 - BS朝日

盛岡は美しい街だ」 13歳の宮沢賢治が旧制盛岡中学校(現盛岡第一高等学校)に 入学するため盛岡にやって来たのは1909年(明治42年)のことです。 当時の盛岡は ヨーロッパの建築様式を取り入れたモダンな建物があちこちに造られ、「 ...

https://www.bs-asahi.co.jp/miyazawa/

盛岡・渋民 石川啄木 青春の風景

岩手県の中部に位置する盛岡市は明治時代の歌人であり詩人の石川啄木の故郷 です。 今回、風景案内人・加藤千洋さんは啄木が「美しい追憶の都」と表現し、 慕い続けた歌の風景・盛岡を旅します。 盛岡市玉山区渋民は石川啄木の 生まれ故郷 ...

https://archives.bs-asahi.co.jp/fukeiisan/prg_060.html

盛岡・函館 北のハイカラ 街めぐり ~石川啄木 うたの風景

啄木の故郷であり青春時代を過ごした岩手県盛岡市と、啄木が眠る北海道函館市 、この2つの街を、開業したばかりの北海道新幹線で旅する。 岩手県の中部に 位置する盛岡市は、南部藩20万石の城下町として発展。啄木は「美しい追憶の都 」と ...

https://archives.bs-asahi.co.jp/nihon-fukei/prg_033.html

SHISEIDO presents エコの作法 - BS朝日

2013年3月15日 ... そのほぼ中央に位置する城下町、盛岡。 少年は13の春、親元を離れ、一人、 この町に来ました。 そして、後に「新鮮な奇蹟」と呼ぶ、特別な場所に出会うの です。 小岩井農場。 新しい農業を目指し、作られた牧場は少年に ...

https://archives.bs-asahi.co.jp/sahou/prg_051.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10