BS朝日

バックナンバー

#302

スポーツクロス 300回突破記念スペシャル
野村克也 × 古田敦也
~日本球界への想いを愛弟子に語る~

2012年4月に始まったスポーツクロス。
今年で7年目に突入し、今回の放送で302回を迎える。
そこで、スポーツクロス300回突破記念スペシャルとして、豪華師弟対談が実現!
野村克也から古田敦也へのラストメッセージ。日本球界への想いを愛弟子に熱く語る。

かつてチームを日本一へと導いた最強の師弟が今だからこそ語れる真実。
80年代、セ・リーグの下位グループ常連だったヤクルトスワローズを野村克也は常勝軍団へと進化させ、3年後には日本リシーズ制覇を成し遂げた。
一体、なぜチームをそこまで強くすることができたのか?

チームが勝つためにこだわった野村流野球の真髄に迫る!
「体に覚えこます。単純作業の持続しかない。」
「優勝チームに名捕手あり。」
「やっぱりバカはダメよ、とにかく攻略方法を頭に入れろ。」

さらに当時の野村野球のマル秘エピソードも公開!
「ホームランを打たれて良かったよ」
敵にホームランを打たせる野村監督の真意とは?

プロとして成功する秘訣、強いチームの条件、そして野球を超えた人のあり方など、全てのスポーツファンを釘付けにする内容も!
「プロ野球選手も社会人の自覚を持つ」
「人間学と社会学は基本」

最後は野村克也から古田敦也へ魂のメッセージ。
「声を大にして言いたい・・・」野村監督が今、古田敦也に伝えたい言葉とは?


部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」
◆狛江市立狛江第二中学校 ダブルダッチ部(前編)
狛江第二中学ダブルダッチ部は、去年の世界大会で優勝した強豪校。
ダブルダッチとは、2本のロープを使い、縄跳びをしながら技を繰り広げる競技。
誰でも手軽にできることから若い世代に人気を集めている。
そんな“ダブルダッチ”の魅力を、高柳愛実が探る。