BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    バックナンバー

    #339

    リオ五輪 200m平泳ぎ 金メダリスト
    金藤理絵 ~マイナスをプラスに変える力~

    2016年リオ五輪・女子200m平泳ぎで、金メダルを獲得した金藤理絵(30歳)。
    同種目での金メダル獲得は、バルセロナ五輪の岩崎恭子以来、24年ぶりの快挙だった。
    去年3月に現役引退した金藤。
    そのアスリート人生を振り返ると、決して順風満帆なものではなかった…。

    高校3年の時、インターハイで優勝。
    大学2年の時に挑んだ2008年北京五輪では、女子200m平泳ぎに出場し7位入賞。
    しかし、2010年に椎間板ヘルニアを発症。2年後のロンドン五輪は出場を逃し、次第に「泳ぎたくない…」「引退したい…」と競泳への情熱が冷めていった。

    そんな金藤が、再び競泳に打ち込むきっかけとなったのは「今の理絵ちゃんの泳ぎだったら応援できない」というサポーターからの衝撃の言葉だった。

    そこから金藤は、人が変わった様に練習に打ち込み、2016年4月の日本選手権では日本記録を樹立。
    そして、リオ五輪では悲願の金メダルを獲得した。
    そこにあったのは「マイナスをプラスへと変える力」。

    今回は金藤理絵のアスリート人生を通じて『マイナスをプラスへと変える力』を学んでいく!

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!