BS朝日

バックナンバー

#351

サッカー元日本代表 ゴールキーパー楢﨑正剛

長きに渡り日本代表のゴールを守り続けた偉大な守護神・楢﨑正剛。
今年1月、24年に渡るプロサッカー選手人生にピリオドを打った。

プロ2年目の1996年に日本代表に初選出。
ワールドカップには、1998年のフランス大会から4大会連続で選出され、2002年の日韓大会では、4戦全てフル出場し、日本代表のベスト16入りに貢献した。
2010年にはGKとして初のJリーグMVPに輝き、名古屋グランパスを初のリーグ制覇に導いた。
まさに、平成の日本サッカー界を牽引した名ゴールキーパー。

一体なぜ、楢﨑は日本サッカー界のトップで、活躍することができたのか?
そこには、楢﨑正剛に影響を与えた男たちの存在があった…。

プロ入り後、GK像を教わった名コーチとは?
永遠のライバル・川口能活の存在。
日本代表監督から学んだ世界での勝ち方。
さらに、若き才能から得たものとは?

楢﨑正剛の糧となった男たちとのエピソードを紐解くことで、名守護神・楢﨑正剛のサッカー人生に迫る!