BS朝日

バックナンバー

#361

キャッチフレーズは“顔より太もも!”
ガールズケイリン界の女王・児玉碧衣

2012年のロンドン五輪から、女子のケイリンが正式種目になり、2012年7月、女性の競輪選手によるケイリンとして始まったガールズケイリン。

去年、ガールズケイリンの賞金女王に輝いた児玉碧衣(24歳)。
“競輪は天職!”と語る児玉が、ガールズケイリン界に飛び込んだのは母の「やってみれば?」という何気ない一言だった。
これがきっかけで高校卒業後の2014年に競輪学校に入学。
1年後、プロデビューすると才能が開花!
2017年には、ガールズ優秀選手賞を受賞し、去年は、国内最高峰のレース・ガールズグランプリで初優勝し、年間賞金女王に輝いた。
これまでの勝率は脅威の80%!(2019年6月10日時点)

そんな彼女が今回、競輪学校時代の仰天エピソードやガールズケイリン界のあるある話など、男子とは違う!ガールズケイリンの魅力を語り尽くす。