BS朝日

バックナンバー

#362

2009年G1クライマックス覇者
プロレス 真壁刀義

先月開幕した、プロレス界の真夏の祭典“G1クライマックス”。
今回は「暴走キングコング」の異名を持つ、真壁刀義がプロレスの魅力を語り尽くす!

1996年に新日本プロレスに入門。
長州力さんの付き人としてプロレスのイロハを学び1年後にデビュー。
その後は、必殺技のキングコング・ニードロップを武器に、G1クライマックス優勝、IWGPヘビー級王座、NEVER無差別級王座など数々のタイトルを獲得。

「プロレスとは生き様」と語る真壁。
頂点に登りつめるまでの地獄の下積み時代とは?

さらに、スポーツクロス史上初!
プロレスを語る上で欠かせない、スイーツ真壁が今おすすめの一品をスタジオで実食!

「1人でも多くの方にプロレスの面白さを知ってもらいたい」
G1覇者がエンターテインメントの真髄を熱く語る!