BS朝日

バックナンバー

#466

萩駅舎

萩駅舎は国鉄・美祢線(現在は山陰本線)の開通にともない大正14年(1925)に建設された駅舎で現存する数少ない鉄道開通時の駅舎。
建物はハーフティンバー構造で柱や梁が露出しているのが特徴。