BS朝日

バックナンバー

#469

明倫小学校本館

明倫小学校本館は萩(長州)藩の藩校だった明倫館の跡地に昭和10年(1935)に建てられた2階建ての木造校舎。
外壁の1階部分は押しぶち下見板張り、2階部分は白漆喰塗りで屋根のフランス瓦が特徴的。現存する木造校舎としては日本最大規模を誇り、廊下の長さは約90m。