BS朝日

バックナンバー

#476

築地本願寺本堂 I II

築地本願寺本堂は関東大震災後の昭和9年に再建されたもので設計は東京帝国大学名誉教授の伊東忠太氏。
鉄筋コンクリート造りで石造風の外観はインド風の意匠が特徴的だが内部は日本の伝統的意匠で構成されている。
最新設備を備えるなど近代の設計技術を用いていることなど、独自の建築様式による寺院建築の傑作として価値が高い。