BS朝日

バックナンバー

#480

旧池田家住宅 洋館 I II

旧池田家住宅洋館は大正11年に東北屈指の大地主として知られた池田家の敷地に建てられた鉄筋コンクリート造を採用した洋館。
外観は白磁のタイル張りで御影石の基壇が廻り、門柱には白色大理石が使われていて、内装壁紙には現在では貴重な金唐革紙(きんからかわかみ)が使用されています。建物の一部は公開図書館として開放され、地域の教育向上に寄与しました。