BS朝日

バックナンバー

#123

古地図で巡る”築地”ぶらり散歩

「古地図で巡る”築地”ぶらり散歩」。「テイバンタイムズ」おなじみ、歩き旅応援舎の岡田さんと共に古地図を片手に築地を巡り、築地に今も残る歴史を訪ねる。まずは築地ができたきっかけとなった波除神社へ。築地の埋め立て工事は、事故などが起き、失敗続きだったが、この神社を建てたことで、不思議と事故がなくなり埋め立てることができたという不思議な言い伝えが残る神社。また古地図では58の寺があつまった寺町があったが、その場所には現在、5つの寺が残るのみ。その1つ雑居ビルにある「妙泉寺」へ。住職によると、関東大震災後に区画整理があり、多くの寺は引っ越してしまったという。さらに古地図を広げると、当時の築地は幕府の重臣たちが住むセレブなエリアだったことがわかる。一方、銀座は、町人が住む下町だった。さらに、運河として使われていた築地川は、今は高速道路などになっている。昼食で入った創業94年の寿司屋「玉寿司」で築地の寿司の歴史を勉強。3代目いわく、当時は冷蔵技術があまり普及しておらず、築地にこなければ新鮮な寿司は食べられなかった。それにより、築地の寿司文化が広まったという。さらに歩くと「解体新書が完成した場所・蘭学事始の地」にたどり着く。実は築地エリアには「外国人居留地」があり、外国文化が根付いた街でもあるのだ。そんな中、1878年からこの場所にある、東京で最古のカトリック築地教会を訪れる。神父さんから当時から残る鐘などを見せてもらい、築地に根付いていた外国文化を学んだ。号外として、つくばで開催されたテクノロジーと音楽の祭典、J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2017 Supported by CHINTAIを取材。最新の映像技術とコラボしたライブイベントなどで、人気アーティストが続々登場し会場を盛り上げ、大盛況となった。また、日本発着クルーズを運航するダイヤモンド・プリンセスも取材。ホテルのような豪華客船で日本、アジアの魅力を再発見できる!?

番組で紹介したスポット

■株式会社 歩き旅応援舎(ナビゲーター岡田さん所属会社)
住所:東京都多摩市聖ヶ丘1-29-3
Email:info@arukitabi.biz
*電話なし

■波除神社
住所:東京都中央区築地6丁目20-37
電話:03-3541-8451

■妙泉寺
住所:東京都中央区 築地4-14-18
電話:03-3541-7591
 *一般開放はしていません(檀家さんのみ)

■築地玉寿司 築地本店
住所:中央区築地1-9-4
電話:03-3541-1917

■カトリック築地教会
住所:東京都中央区明石町5-26
電話:03-3541-8185

■J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2017 Supported by CHINTAI
今月3日、つくばカピオでテクノロジーと音楽の祭典が開催。最新の映像技術とコラボしたライブイベントなどで、人気アーティストが続々登場し会場を盛り上げ、大盛況に。
※現在は終了しています。

■プリンセス・クルーズ(株式会社カーニバルジャパン)
豪華客船で日本、アジアの魅力を再発見できる旅へ。さまざまな場所の自然や文化を一度に楽しめる。動くホテルのような船内は、日本語スタッフが100名以上乗船、大浴場や娯楽施設も完備。2018年からほぼ通年の運航を実施する。
住所:東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル6階
電話:*問い合わせはお近くの旅行会社へ 
会社HP:http://www.princesscruises.jp

【ゲスト出演】
新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))