BS朝日

バックナンバー

#216

卒業シーズンの贈り物・感動!図書カード新時代

ハマカーンとインフルエンサー記者が、これからテイバンになりそうな物や場所を取材!1つ目の記事は「卒業シーズンの贈り物・感動!図書カード新時代」。卒業・入学シーズンのこの時期、学生への贈り物のテイバンの1つ「図書カード」が新聞社と一緒に新しい取り組みをスタートさせた。記者ハマカーン神田は、朝日新聞社を取材!その新しい取り組みとは、お祝いメッセージや写真を載せた、図書カード機能付きの「世界に1つだけの号外新聞」を作るサービスだった!どんな人がこのサービスを利用するのか。取材するのは、2人の娘を持つシングルマザー。長女の高校卒業祝いに号外を作ってプレゼントするという。娘に対する母の思いを聞きながら、号外新聞を作成していく。こうして「世界に1つだけの号外新聞」が完成!母が娘の学校へ行き、サプライズでプレゼントをする!ここで浜谷も合流し、ハマカーン2人でサプライズの現場を見届ける!素晴らしい親子愛に一同感動!2つ目の記事は「目からウロコ!写真フィルムのノウハウを化粧品に!」。記者ハマカーン神田と川上ジュリアは、化粧業界に参入した富士フイルムを取材!カメラのフイルムメーカーが化粧品という新しいジャンルに参入して大成功を納めた。その成功の秘密に迫る!富士フイルムが化粧品事業に参入した理由は、写真の“ある技術”が肌の対策に応用できることを発見したからだという。その技術を詳しく解説してもらう。商品化に至るまでには開発担当者の壮絶な苦労があった!そんな富士フイルムがさらにすごい化粧品を開発した。記者たちは、富士フイルムの化粧品販売直営店へ向かう。記者川上が新商品の使用感をレポート。実はこの新商品、苦労して開発したものを一から設計を作り直したという。ここから途方に暮れる試行錯誤の繰り返しの日々。何気なく使っている化粧品が、開発担当者たちの努力の賜物であることを改めて感じた記者たち。

図書カードNEXTに関するお問い合わせ
●朝日新聞社
住所:〒104-8011 東京都中央区築地五丁目3番2号
電話:03-3545-0131
 
富士フイルム化粧品「アスタリフト」関するお問い合わせ
●富士フイルム 東京ミッドタウン本社 
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3
電話:03-6271-3111(大代表)


【新人記者】
川上ジュリア(インフルエンサー)