BS朝日

バックナンバー

#235

ものづくりの町「小松」世界に誇る企業を探る!

ハマカーンが、これからテイバンになりそうな物や場所を取材!今回の記事は「ものづくりの町“小松”世界に誇る企業を探る!」。ということで、ものづくりの町として知られ国内外のシェアでトップクラスのメーカーがいくつもある石川県小松市を取材。小松市は、江戸時代から、前田利常公の殖産興業政策によって城下に職人たちが集まり、「ものづくり」をなりわいとして繁栄してきた歴史があり、現在も高度な技術力を活かした様々な産業が集っている。小松駅を訪れたハマカーンの2人は、日本に1台だけしかないという「超大型ダンプトラック」と「超大型油圧ショベル」を発見し、巨大すぎる建設機械に驚愕。そこで今年100周年を迎えた小松市を代表する建設・鉱山機械や産業機械などの事業を手がけるグローバル企業「コマツ」を徹底取材。まずハマカーンの2人は、この企業の歴史を教えてもらうことため「歴史館」へ。創業当初に作っていたという戦艦「武蔵」の錨鎖など貴重なお話を聞きつつ、さらには日本初のトラクターの実機なども見学し「農業の機械化」を支えた企業努力を学ぶ。また「南極の雪上車」「対人地雷除去機」など様々な種類の機械製造の歴史も学びました。続いては建設機械の実物を見学!50年代に作られた油圧式ではなくケーブル式のブルドーザーや、60年代に海外メーカーの耐久性や品質に負けないために会社一丸となって開発した試作機「楽しい農作業」を実現するために開発された農耕用軽自動車などもチェック。さらに、建機の仕組みや原理が体験して学べる施設も見学し、ショベルの操縦体験も行いました。またランチでは石川を代表する新鮮な海の幸、小松名物・小松うどんに、この時期にしか味わえないという絶品料理も堪能!最後は子どもに人気のグッズなども取材、中には、伝統工芸、九谷焼で作られたお土産も!こうして今回も素晴らしい記事が出来上がる!

●こまつの杜
住所:石川県小松市こまつの杜1
電話番号:0761-24-2154
営業時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
     休館日 毎週 日・月・第5土曜日
     祝日に関してはHPで要確認   入場無料

・PC4000・930E 運転席搭乗
 乗れる日 :火曜~土曜日(第5土曜日をのぞく) ※雨天等の悪天候、整備、点検時は搭乗中止

 乗れる時間:【4月~11月】10:00~11:00 / 15:00~16:00
       【12月~3月】10:00~10:30 / 15:00~15:30

・ミニショベル操作体験
 乗れる日 :水曜・土曜日(第5土曜日をのぞく)
 乗れる時間:14:00~15:00
 ※幼児~小学生対象

・お土産
 キーホルダー各種 440円
 女子柔道部ポロシャツ(サイズ/S・M・L) 3,300円
 プルバック油圧ショベル 440円
 プルバックホイールローダー 440円
 建機トランプ 680円
 九谷焼ダンプトラック 6,000円

●梶 助
住所:石川県小松市大和町141
電話番号:0761-22-8314
営業時間:11:30~14:00(L.O. 13:30)
     17:00~22:00(L.O. 21:30)
     ※要事前予約
定休日:水曜日 他に不定休もあるため要確認

【今回ハマカーンがいただいたメニュー】
・ランチ御膳         2,500円
・梶助特製小松うどん      847円
・香箱カニ(11月~12月) 時価 3,630円~
※サービス料込み