BS朝日

ストーリー

#7

第7話

アルムへの愛とスパイとしての立場の間で葛藤するデリック。アルムはヘルメスの最年少、ティンカーをきっかけに少しずつデリックに疑念を抱きはじめる。単独でティンカーを尾行しようとしているアルムに気付いたジフンは、怖いもの知らずのアルムにあきれながらも彼女を見守る。
ジフンはデリックに接近し、二人は火花を散らすがそこにドンテクが現れ、その場はひとまず収まる。デリックの部屋で盗聴音声を聞いてしまったアルムは、疑いを強めていく。