BS朝日

ストーリー

#5

第5話「シリウスと王女の微笑み」

両親の法事の夜、ひとり悲しみをこらえるガンスンを、ユベクは思わず抱きしめる。突然のことに驚くガンスンだったが、心配はいらないと明るく笑い、ユベクに「あなたはいい人だ」と伝える。
一方マドルは、自身の見合いを口実にテジュク島へガンスンを連れ出す。見合い相手には早々に断り、航海の途中に買い求めた指輪を手にガンスンにプロポーズをしようとするが、思い切れない。その日海が荒れて帰れなくなった2人はモーテルに入っていく。