BS朝日

ストーリー

#6

第6話「カウントダウン」

サプライズの告白が不発に終わったユベク。ユベクは、時計の針を1日戻し、もう一度だけチャンスが欲しいと言い、ガンスンをソウルの自宅に招き自身の魅力をアピールする。
別世界に来て驚きの連続のガンスン。あっという間に1日が過ぎ、ユベクが夜景の見えるレストランで気持ちを確かめようとした時、ガンスンのおばあさんが倒れたとの知らせが入る。ユベクはガンスンを病院に送り届けたいが、既にそこにはマスコミが押しかけていた。