BS朝日

ストーリー

#8

第8話「残念なプロポーズ」

マドルはガンスンにプロポーズするため準備万端で出かけるが、ガンスンが見合いをすると知って急きょ変装し、見合いの妨害をする。そして連れ出したガンスンにプロポーズするも、ガンスンは戸惑い、返事を保留する。
その頃、島の人々はマドルがガンスンの見合いを邪魔したことから、2人が結婚の約束をしていると早合点し、祝いの宴会を開く。一方、ユベクは宴会が盛り上がる中、ガンスンはまだ返事をしていないと言って場を凍りつかせる。