BS朝日

バックナンバー

#1

夫婦でアルゼンチン

今回は、アルゼンチンの旅をご紹介。
“南米のパリ”とも称されるアルゼンチンの首都・ブエノスアイレスでは、おしゃれな街並みや名物グルメ=チョリパン(チョリソーを挟んだパン)を堪能!
また、ワイナリーが点在するメンドーサでは、美味しいワインとオリーブに舌鼓。
さらに、アルゼンチンとブラジルにまたがる世界最大の「イグアスの滝」、そして南部の自然豊かな地:パタゴニアでは、数ある世界遺産をめぐります。
切り立った岩山が荘厳な姿を見せる「フィッツ・ロイ」を望む絶景。そして、9000年前から残るという手形が見られる「クエバ・デ・ラス・マノス」(スペイン語でその名も“手の洞窟”)を訪ねます。
さらに、「ペリト・モレノ氷河」では、巨大な氷河の上に降り立つトレッキングツアーに参加し、ヨメは感動しまくりです!

◇ブエノスアイレス

“南米のパリ”とも称されるアルゼンチンの首都。おしゃれな店が軒を連ねる流行最先端の通りを歩き、掘り出し物を見つけに骨董市へ。イギリスの雑誌で「世界で最も美しい本屋」2位に選ばれたこともあるという、歴史ある劇場を改装した書店を訪れます。さらに、カラフルなアートが目を引くボカ地区では、街中でタンゴを踊る人たちも…。ボカでは、マラドーナもプレイしたこの地のサッカーチーム「ボカジュニアーズ」の試合を観戦。サポーターのテンションに圧倒されまくります!さらに、アルゼンチンの名物グルメ「チョリパン(チョリソーを挟んだパン)」にも舌鼓!

◇メンドーサ

アルゼンチンの名産といえばワイン。この町にはワイナリーが点在しており、オリーブの産地としても有名。おいしいワインを試飲し、さらにオリーブオイルのテイスティングで、ヨメはますますご機嫌に…。

◇イグアスの滝

世界遺産に登録されている、アルゼンチンとブラジルにまたがる世界最大の滝へ。ブエノスアイレスからバスに揺られ18時間。自然公園の入り口からさらに電車で1時間。
ようやく見ることができた、その壮大な姿は圧巻です!

◇パタゴニア

アルゼンチン南部、自然豊かなこの地では、数ある世界遺産をめぐります。まずは、4時間歩いて、切り立った岩山が荘厳な姿を見せる「フィッツ・ロイ」を望む絶景へ。美しい眺めを堪能したあとは、9000年前から残るという手形が見られる「クエバ・デ・ラス・マノス」(スペイン語でその名も“手の洞窟”)を訪ねます。さらに、巨大な姿をとどめる「ペリト・モレノ氷河」では、氷河の上に降り立つトレッキングツアーに 参加。真っ青な氷河のトンネルをくぐり、ヨメは大感動!