BS朝日

バックナンバー

#36

将棋記者:村瀬信也(むらせ・しんや)

対局の様子や内容を取材して記事にまとめ、将棋の魅力を日々、新聞で伝える記者・村瀬さん。
この日は、藤井聡太四段が勝利すると五段に昇段するという対局を取材。「史上初の中学生五段棋士」が誕生するのでは?と多くの報道陣が集まっていました。
将棋は、かなりの集中力を必要とする頭脳戦。そのため、対局が始まると記者たちは対局室から出なければならないそう。朝一番で写真を撮ったあとは記者室に移動し、中継で対局を観ながら原稿を書いていきます。
「今の将棋界は全ての世代に役者が揃っている。それをもとに面白い記事を書きたい」という村瀬さん。
熱い将棋界を、新聞という媒体を通して世に広めるプロの仕事ぶりをご紹介します。