BS朝日

出演者

  • チャ・ウシク(キム・ソノ)

    ゲストハウス“ワイキキ“共同CEO 兼 歌手志望生
    過去にインド音楽を加味した4人組アイドルグループ「タージマハル」、芸名「シバ・ウシク」で華麗にデビューしたが、過度に実験的な音楽のせいでデビューが引退となってしまった。現在はアイドルのボイストレーナー、主婦の歌クラス講師、結婚式の祝歌、ライブハウスのバイトまでカネになることは何でもする生計型歌手。うまくいくことが一つもない嫌な人生のせいで慢性イライラ症候群に悩まされている。そんなある日、ゲストハウスに10年前の初恋の相手、スヨンが現れる。ただの痛い思い出でしかないと思っていたが、再び胸が高鳴る。

  • イ・ジュンギ(イ・イギョン)

    ゲストハウス“ワイキキ“共同CEO 兼 生計型端役俳優
    長年の無名生活の末、ドラマ「ニュースルーム」のソン・ジュンソク役で脚光を浴びるかと思いきや、その後は下り坂を歩き始め、再び終わりの見えないオーディション生活を続けている。昔、ソン・ジュンソク役を演じたということだけで無駄な見栄だけを張るようになり、そのせいで更に苦しい人生を送っている。相変わらずいつでもどこでもアクシデントを引き起こす時限爆弾のような存在。一人“ワイキキ“を運営していた中、高校時代の同級生ウシク、ギボンをそそのかして投資金を得ることに成功!大げさなリフォームまで行いリニューアルオープンしたが、売上は日々悪化して廃業一歩手前となる。

  • クク・ギボン(シン・ヒョンス)

    ゲストハウス“ワイキキ“共同CEO 兼 プロ野球2軍選手
    高校時代に鳳凰大旗全国高等学校野球大会で最優秀選手賞を受賞するほど注目されていた野球の天才。その後は億単位の契約金でプロ球団に入団したが、肩を故障して2軍落ちになる。一時だけの2軍落ちだと思っていたが、既に8年目。ワイルドな天然キャラに加えて知らないことが多く、頭より体を使うことのほうが得意。がっしりした体格とは異なり打たれ弱く、涙もろいのに鈍いせいで毎回騙されて生きるのが仕事である…。

  • ハン・スヨン(ムン・ガヨン)

    ゲストハウス“ワイキキ“に現れた男子3人の初恋の人
    高校時代並外れた美貌でウシク、ジュンギ、ギボンの胸に火をつけ恋の病にかけさせた3人の初恋の人である。それなりに大きな事業を運営する父親のおかげで今まで心配事なしに生きてきた。箱入り娘で根性もない世間知らず。ある日、父親の会社が不渡りをくらったことから運命のいたずらのように高校時代の同級生が運営する“ワイキキ“に加わることになり、険しい独り立ちを始めることになる。

  • キム・ジョンウン(アン・ソヒ)

    バイト王 ジュンギの幼馴染
    ジュンギの演劇映画科同期としてゲストハウスのお世話になっている。大学卒業後は俳優として活動したが、数年間端役で苦しい日々を過ごし、最終的に俳優の夢を諦めて生計を立てるため働くことに。現在はナレーター、代理運転手、銭湯の清掃係など1日にいくつものバイトを掛け持ちし、あくせくと貯金している。猫かぶりの「ネ」の字もないほどはっきりした性格。ジュンギと顔を合わせれば突っかかってばかりいるが、いつでもジュンギの思う壺にはまってしまう抜けた一面もある。

  • チャ・ユリ(キム・イェウォン)

    シェフ ウシクの姉
    幼い頃から料理に素質があり、ホテルのキッチンシェフになった。しかし、留学していないという理由で先輩たちに無視され、後輩たちには邪魔をされて最終的に辞表を提出した。以来、自身の店を開業する意欲に燃えているが、実際のところは一文無しだ。霊長類最強の口達者で根拠のない自信を持っており、意地の悪いおばさんにも負けないほどの図々しさで武装したゲストハウスの最上位捕食者。しかし、ゲストハウスの若者たちに危機が迫ると自ら解決し、人生のアドバイスを惜しまない姉御肌。