BS朝日

ストーリー

#12

第12話「君の名前は。」

ギボンが投資したユリのフードトラックはついに開店を迎えた。しかし鳴かず飛ばずで赤字続き。弱音を吐くユリを励ますギボンだが、あることをきっかけに店が繁盛し始める。
スヨンにフラれたウシクだったが、その思いを振り切るように作曲に没頭する。出来上がった曲は好評で、新人歌手に提供してほしいという話が出た。ウシクは現実を突きつけられ、曲の提供を承諾するが、その曲を歌うのはかつての弟子、ミナだった。2人が一緒にいる様子を見たスヨンは妙な気分になる。