BS朝日

ストーリー

#13

第13話

ボヨンは夜の山に入って書房に電話をかけ、足を踏み外したとうそをついてウンソプに助けを求める。ヘウォンはボヨンに話があるとウンソプに告げて、一人で山へと向かう。
被害妄想にとりつかれたボヨンは、高校時代から自分を邪魔していたとヘウォンを責めるが…。