BS朝日

バックナンバー

#37

アマゾンのワオラニ族が アナコンダで度胸試し

カメラマンのゴードン・ブキャナンが、”世界の恐ろしい動物とそこに暮らす民族“を訪ねるシリーズの第一弾!
今回は、南アメリカ・エクアドル、アマゾンの密林でワオラニ族の村を訪れます。
彼らの村では、これまでに何度も巨大なアナコンダに襲われた村人が命を落としています。
野ブタやワニを襲うだけでは飽き足らず、川に引きずり込んで人を絞め殺すという凶暴で巨大なアナコンダ。これほど恐ろしい野生動物を相手に、ワオラニ族の男たちは、自らの勇気を証明するために、素手でこれを捕獲する習慣があるといいます。

男たちは、泥沼を進み、凶暴なモンスターが潜む穴を探し当て、女性の胴回りほどあると思われる太さと長さ5メートルを超える巨大アナコンダをついに発見!
番組では、彼らが巨大アナコンダをねじ伏せようと格闘する様子を紹介します。


©Toby Strong

©Rachael Kinley