BS朝日

バックナンバー

#48

命懸け!手漕ぎ船でクジラ狩り

ラマレラ村はインドネシアの東部、レンバタ島にある小さな村。この村の男たちは、何世紀にもわたって、華奢な木造船に乗り、モリ一本で巨大クジラと戦うことでその勇気を示してきました。ラマレラの2000人の村人たちは、5月になるとこの海を訪れるマッコウクジラを狙い、8月までの間、手作りの船で漁に出続けます。勇敢な漁師は、竹竿で出来た恐ろしく長いモリを手に、船の舳先にたたずんで、発見した体長10メートルの巨大マッコウクジラめがけて、身体ごと全力でモリを打ち込みます。銛を打たれた方もただではやられません。4時間にも及ぶ人間とクジラの死闘の始まりです。果たして村人たちとクジラの戦いの行方は…?


© Indus Films Ltd

© Indus Films Ltd

© Indus Films Ltd

© Indus Films Ltd