アーツ&クラフツ商会

アーツ&クラフツ商会

  • トップページ
  • バックナンバー
  • facebook
  • You Tube

バックナンバー

江戸独楽

これまで30近い伝統工芸を紹介してきた店主森須が突然旅に!1週間経っても戻ってこない森須に見かねた妹が5代目就任。5代目店主・柳(坂井真紀)がより一層身近に日本の手仕事を伝えます。その一品目は「江戸独楽」。
江戸の粋な雰囲気を表現した、色合い豊かな玩具。回転するとさらに美しく輝く独楽は、うっとりとするほどに色鮮やか。重厚感ある江戸独楽は、名工の優れた技術から生み出されています。
古来より各国に存在する「独楽」。その名前は、"独りで楽しめる"ことに由来します。室内の遊び道具として広まった玩具のはじまりは、大道芸人が披露する見世物「曲独楽」として一躍有名に。やがて独特な芸術性と高い技術力が評価され、国内問わず世界中で注目を浴びるようになったのです。
手作りの素朴な味わいからは、職人の手の温もりと静かな情熱を感じさせます。素材となる「木」を最大限に活かした伝統工芸品は、遊び玩具としても飾る芸術品としても、用途を問わず親しまれる存在に。連綿と守り受け継がれるその技術には、職人が持つ繊細なこだわりが潜んでいました。職人の技が光る「江戸独楽」で番組が提案するのは、見るたびに、心踊るアイテムが登場。気持ちが弾むような楽しさを秘めた、あの逸品をご紹介します。