BBC地球伝説

  • トップページ
  • 歴史
  • 自然
  • 紀行
  • 文化

ストーリー

密着!知られざるパンダの生態

世界野生生物基金WWFの愛すべきマスコット、ジャイアントパンダ。彼らは今、絶滅の危機にひんしている。そんなジャイアントパンダを救うべく、立ち上がったのは世界トップレベルのパンダ研究センター・成都大熊猫繁育研究基地。今回、このセンターの活動を独占取材、パンダ誕生の決定的瞬間をとらえた貴重な映像や愛くるしい日常の姿、人間との親密な触れ合いなど、普段見ることができないパンダの生態をまるごと紹介する。
さらに、パンダ研究センターが、中国・成都のパンダを自然に帰すための準備の様子などを、世界で初めてカメラに収めることに成功。パンダを危機から救い出し、自然へ帰すというリスクの高い挑戦にも密着した。
※世界野生生物基金WWF設立50周年記念作品

世界野生生物基金WWFが1961年に慈善団体として正式に設立されて以来、自然保護は大きな発展を遂げた。WWFの象徴であるジャイアントパンダの物語は、その成果を示す貴重なドキュメンタリー。今回、BBCの取材陣は、世界トップレベルのパンダ研究センター・成都大熊猫繁育研究基地への独占カメラ取材を認められた。画期的な人工繁殖活動、世界中の動物園との協力関係、パンダのかわいい赤ちゃんたちが健康に育っている様子などが明らかに。そして、パンダの妊娠から子の誕生、人工保育、遊び、成長、さらには自然界に返すための準備までを18カ月にわたって追いかけ、知られざるパンダの生態に迫る。
中国・成都の成都大熊猫繁育研究基地は、国際協力によって危機にさらされている野生パンダ保護の最先端にあり、冷凍精液を使ったジャイアントパンダの繁殖に初めて成功。また、パンダ親子のDNA鑑定や、双子のパンダの自然保育などの実績がある。彼らの次なる試みこそが、人工繁殖によって生まれたパンダを自然の中に返す挑戦。そのために選ばれた場所は、四川省の奥深い山中だ。成都のジャイアントパンダが、囲いの中に移され、自然の中に帰るための準備をする様子を見守った。
妊娠中のメスのパンダや親子を自然の中へ返すというアイデアが、多くの議論を呼んでいる中、研究センターの挑戦は動物たちの未来に新しい希望を開くことだろう。誰をも魅了する、愛くるしいパンダの映像満載でお届けする。

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継