BS朝日

番組表

会社概要

放送番組審議会

BS朝日第19回 放送番組審議会議事録
BS朝日では、平成17年3月7日に、第19回放送番組審議会を開催いたしました。(2005.6.28)
開催日時 平成17年3月7日(月)午後1時00分~3時00分
開催場所 BS朝日8階大会議室
出席者

15名
委員会出席者 : 委員総数7名 出席委員7名
近藤龍夫委員長
若林覚副委員長
近藤大博委員
玉生弘昌委員
水口章委員
吉永春子委員
野村敦子委員

 

会社側出席者 : 8名
神村謙二代表取締役社長、明石光司取締役編成制作局長
佐藤吉博常務執行役員営業担当、鍋島進二執行役員放送番組審議会事務局長
佐藤克美編成制作部長、安江伸夫編成制作部副部長
有賀史英編成制作部プロデューサー、茂木あや香編成制作部プロデューサー

 

議題

(1) 課題番組「be on Sunday」について諮問

配布資料

(1) 課題番組関連資料
(2) 4月編成関連資料

講評

(1) 「新聞とテレビの融合」というコンセプトという点で、「フロントランナー」は成功している。このコーナーを番組の中心としてしっかりとしたものにして欲しい。
(2) 今のままでは活字が勝っている。記事の延長だ。画像の良さが出ていない。
(3) 「テレビ番組の力(ちから)は、人物の力」だ。深い取材をして、好奇心や、やる気、本音を引き出して、新聞には出来ない放送の強さを見せて欲しい。
(4) BSの良さ、「高画質、高音質、双方向」が反映されていない。地上波でも出来る。
(5) 新聞紙面の紹介が多すぎると、テレビ番組としては見づらい。
(6) 朝日紙面の「be on Saturday」でも、大きくBS朝日の番組について扱って欲しい。
(7) 日曜日19時は、家族みんなでテレビを見る時間帯だ。茶の間の話題に相応しい人を中心にゲストを選んだほうがよいのでは。
(8) 司会の吉澤一彦氏が、少々あせっている印象を受ける。一手に引き受けて、番組を回している。ゲストも吉沢さんに飲み込まれてしまっているイメージがある。
(9) アクセスするサイトのURLを明確に表示して欲しい。