BS朝日

番組表


NOW ON AIR

    次回放送予定

    「希望の光」 (兵庫県 神戸)

    響きわたれ ぼくたちの歌 生まれ変わる 神戸のまちに

    1995年12月、阪神淡路大震災で犠牲となった人々の鎮魂と復興のために始められた「神戸ルミナリエ」。今では、港町神戸の年末の風物詩となりました。ここで歌い継がれているのが「しあわせ運べるように」、地元の小学校の音楽の教諭が作った歌です。被災した人々を励まし続けたこの歌は、今でも毎年光の回廊に優しく響き渡ります。

    番組概要

    日本には四季がある、歌がある。

    草木や花々、川の流れや空の色、多様な生きものたち、人々の日々の暮らしや祭り。
    私たち日本人は、一年の時の移ろい=「暦」を四季折々の「歌」に織り込み、この国ならではの感性を磨いてきました。

    歌い継がれてきた「和歌」や「俳句」、「唱歌」や「童謡」を口ずさむと去来する、どこか懐かしい思い。その思いはどこから来るのか…

    「暦を歩く」は、私たちが愛唱してきた「歌」を通して、日本の風景を見つめ直す番組です。
    それぞれの歌に息づく日本人の原風景を、一篇の詩のような美しい映像でお届けします。