BS朝日

番組表


NOW ON AIR

    次回放送予定

    「晩秋の大雄山」 (神奈川県 南足柄)

    足柄の 御坂に立して 袖振らば 家なる妹は 清に見もかも

    富士山を仰ぐ足柄峠は、江戸時代に箱根路が整備されるまでは、東海道の主要ルートでした。万葉の昔、防人(さきもり)として遠く九州に出向く人たちは、この峠で別れを惜しんだといいます。
    戦国時代には、東西をつなぐ交通の要衝として、武将たちがこの近くに城を築き、多くの戦いの舞台となりました。そんな武将たちの信仰のために建立されたのが、大雄山最乗寺です。富士山が雪化粧をするころ、真っ赤な紅葉に染まります。

    番組概要

    日本には四季がある、歌がある。

    草木や花々、川の流れや空の色、多様な生きものたち、人々の日々の暮らしや祭り。
    私たち日本人は、一年の時の移ろい=「暦」を四季折々の「歌」に織り込み、この国ならではの感性を磨いてきました。

    歌い継がれてきた「和歌」や「俳句」、「唱歌」や「童謡」を口ずさむと去来する、どこか懐かしい思い。その思いはどこから来るのか…

    「暦を歩く」は、私たちが愛唱してきた「歌」を通して、日本の風景を見つめ直す番組です。
    それぞれの歌に息づく日本人の原風景を、一篇の詩のような美しい映像でお届けします。