暦を歩く

暦を歩く

  • トップページ
  • バックナンバー

放送予定

2017年3月26日(日)

「旅立ちの日に」(山形県 鶴岡)

今別れの時 飛び立とう 未来信じて
はずむ若い力 信じて
この広い この広い大空に

出羽三山の懐にたたずむ、山形県鶴岡市の朝日中学校。まだ雪が残る中、卒業式が行われました。思い出のつまった校舎に別れを告げる日。期待と寂しさ、笑顔と涙、様々な思いを胸に、新たな一歩を踏み出します。

番組概要

日本には四季がある、歌がある。

草木や花々、川の流れや空の色、多様な生きものたち、人々の日々の暮らしや祭り。
私たち日本人は、一年の時の移ろい=「暦」を四季折々の「歌」に織り込み、この国ならではの感性を磨いてきました。

歌い継がれてきた「和歌」や「俳句」、「唱歌」や「童謡」を口ずさむと去来する、どこか懐かしい思い。その思いはどこから来るのか…

「暦を歩く」は、私たちが愛唱してきた「歌」を通して、日本の風景を見つめ直す番組です。
それぞれの歌に息づく日本人の原風景を、一篇の詩のような美しい映像でお届けします。