BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    お知らせ

    「4Kアワー」で「子供たちに残したい美しい日本のうた」を再放送しています。
    詳しくはこちら

    次回放送予定

    作詞家:野口雨情特集


    ♪楽曲♪
    ■七つの子(野口雨情作詞 本居長世作曲) 東混ゾリステン
    ■赤い靴(野口雨情作詞 本居長世作曲) 東混ゾリステン
    ■こがねむし(野口有情作詞 中山晋平作曲) えびな少年少女合唱団
    ■雨降りお月さん(野口雨情作詞 中山晋平作曲) びわ湖ホール声楽アンサンブル
    ■証城寺の狸囃子(野口雨情作詞 中山晋平作曲) 東混ゾリステン
    ■あの町この町(野口雨情作詞 中山晋平作曲) 東混ゾリステン

    ミニ情報

    作詞家:野口雨情特集

    今回は、北原白秋、西條八十と並ぶ童謡三大詩人の一人野口雨情を特集。
    野口雨情(1882年~1945年)は、茨城県北茨木市の海辺の町、磯原に生まれました。実家は裕福な廻船問屋で、政治家や学者を輩出した名家でした。そこで長男として大切に育てられました。雨情はいつしか文学を志、早稲田大学の前身である東京専門学校で、坪内逍遥の薫陶をうけます。
    詩人として名声を得たのは37歳の時です。遅咲きながら63年の生涯の中で2,000余の詩を残しました。その童謡詩初期の作品が「七つの子」です。
    この詩は、1921年(大正10年)に児童文芸誌「金の船」に掲載されました。夕暮れに山へ帰って行くカラスの姿に、子を思う親の気持ちを重ね合わせた優しさが感じられる詩ですね。

    放送予定

    番組概要

    この番組は、子供から大人まで幅広く歌い継がれてきた童謡や唱歌、愛唱歌をじっくりご紹介します。
    また、美しい4K映像で歌の誕生した土地、作者の育った土地などを美しい風景と共にご紹介します。
    歌をご紹介するだけでなく歌が誕生した社会背景や作曲家、作詞家のエピソードなども織り交ぜて、その「うた」の魅力をお伝えします。
    歌を歌うのは、プロのコーラスグループ、少年少女合唱団や歌にまつわるその土地人々です。

    ♪音楽アドバイザー♪
    千住明

    ♪語り♪
    小宮悦子

    えびな少年少女合唱団(主宰・指導:籾山真紀子)

    神奈川県海老名市に2003年発足。合唱を通して豊かな心を育み、わらべ歌・唱歌・童謡・こどもの歌を通して、忘れ去られつつある日本のよき文化を伝えて行く担い手として成長することを目標にして活動している。地域での活動の他、コンサートやオペラへの出演、CD録音等々さまざまな場で活動している。

    びわ湖ホール声楽アンサンブル

    滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールの開館に先がけ1998年3月設立。ソリストとしての高水準の実力だけでなく、アンサンブル、合唱の中核となるバランスのとれた声楽家により構成。びわ湖ホール自主公演のオペラ、オーケストラ公演へ出演する他、歌曲・合唱曲等の声楽曲に取り組んでいる。また滋賀県内の学校を対象とした音楽普及活動も行う。

    東混ゾリステン

    日本を代表するプロ合唱団「東京混声合唱団」のメンバーから選ばれた8名で編成する混声の声楽アンサンブル。各人の高い演奏技術や音楽性で、大編成とは違ったアンサンブルの醍醐味を見事に表現している。レパートリーも多彩を極め、ルネッサンスの無伴奏合唱曲から日本の抒情歌、国内外の民謡など幅広いプログラムで演奏活動を行っている。

    この番組は4Kで制作しています。
    「BS朝日4Kチャンネル」では4K映像でご覧頂けます。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!