BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    お知らせ

    「4Kアワー」で「子供たちに残したい美しい日本のうた」を再放送しています。
    詳しくはこちら

    放送内容

    #47

    ♪楽曲♪
    ■ふじの山(文部省唱歌 巌谷小波作詞)びわ湖ホール声楽アンサンブル
    ■どじょっこふなっこ(秋田民謡 岡本敏明 補作詞作曲)東混ゾリステン
    ■通りゃんせ(わらべ歌)東混ゾリステン
    ■鯉のぼり(文部省唱歌 弘田龍太郎作曲)えびな少年少女合唱団
    ■肩たたき(西條八十作詞 中山晋平作曲)びわ湖ホール声楽アンサンブル
    ■花の街(江間章子作詞 團伊玖磨作曲)東混ゾリステン


    ◆ミニ情報◆
    「花の街」は戦後まもない昭和22年に詩人で作詞家の江間章子、作曲:團伊玖麿によるものです。江間は昭和を代表する「夏の思い出」の作詞家でもあります。
    戦争で瓦礫と焦土と化した東京の街・・・・。
    江間が憧れていた街は、一度も訪れたことのない神戸でした。東京は焼け野原になってしまったけれど、神戸はきっと、花の咲き乱れる、美しい街に違いないと、想像したのです。
    そして、日本中のどの街にいっても、そんな景色が見られるよう、願いを込めてこの歌を書いたと、後に語っています。

    次回放送予定

    #48

    ♪楽曲♪
    ■汽車ぽっぽ(富原薫作詞 草川信作曲) びわ湖ホール声楽アンサンブル
    ■箱根八里(鳥居忱作詞 滝廉太郎作曲) 東混ゾリステン
    ■うみ(林柳波作詞 井上武士作曲) びわ湖ホール声楽アンサンブル
    ■七つの子(野口雨情作詞 本居長世作曲) えびな少年少女合唱団
    ■あの町この町(野口雨情作詞 中山晋平作曲) 東混ゾリステン
    ■荒城の月(土井晩翠作詞 滝廉太郎作曲) 東混ゾリステン

     
    ◆ミニ情報◆
    「箱根八里」を作曲したのは、若くして、世を去った滝廉太郎です。
    廉太郎は、明治12年1879年8月東京に生まれました。15歳で東京音楽学校、現在の東京藝術大学に入学。明治31年に本科を卒業し、研究科に進みます。
    箱根八里とは旧東海道の小田原から箱根の関所までの4里とそこから三島までの4里を合わせた8里、32キロのことをいいます。
    道は石畳の急な坂が多く、思いのほか地形が険しいことに加え、関所の検問が厳しかったため、「東海道五十三次一の難所」と恐れられていました。この曲は箱根越えが、いかに困難だったかを歌っています。
    明治34年、東京音楽学校の教授だった鳥居忱(まこと)は自作のこの詩に曲をつける生徒を募りました。格調高く、難解な漢文調の歌詞に一同が尻込みする中、廉太郎ひとりが手をあげたそうです。
    廉太郎は当時二十一歳。難しい歌詞に軽快で堂々たる曲を付け教授の鳥居をはじめ、全員が声も出ないほど驚いたといいます。
    しかし、滝廉太郎は、明治36年1903年結核のため24歳という若さでこの世を去ります。

    放送予定

    • #47
    • #48
    • #49

    番組概要

    この番組は、子供から大人まで幅広く歌い継がれてきた童謡や唱歌、愛唱歌をじっくりご紹介します。
    また、美しい4K映像で歌の誕生した土地、作者の育った土地などを美しい風景と共にご紹介します。
    歌をご紹介するだけでなく歌が誕生した社会背景や作曲家、作詞家のエピソードなども織り交ぜて、その「うた」の魅力をお伝えします。
    歌を歌うのは、プロのコーラスグループ、少年少女合唱団や歌にまつわるその土地人々です。

    ♪音楽アドバイザー♪
    千住明

    ♪語り♪
    小宮悦子

    えびな少年少女合唱団(主宰・指導:籾山真紀子)

    神奈川県海老名市に2003年発足。合唱を通して豊かな心を育み、わらべ歌・唱歌・童謡・こどもの歌を通して、忘れ去られつつある日本のよき文化を伝えて行く担い手として成長することを目標にして活動している。地域での活動の他、コンサートやオペラへの出演、CD録音等々さまざまな場で活動している。

    びわ湖ホール声楽アンサンブル

    滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールの開館に先がけ1998年3月設立。ソリストとしての高水準の実力だけでなく、アンサンブル、合唱の中核となるバランスのとれた声楽家により構成。びわ湖ホール自主公演のオペラ、オーケストラ公演へ出演する他、歌曲・合唱曲等の声楽曲に取り組んでいる。また滋賀県内の学校を対象とした音楽普及活動も行う。

    東混ゾリステン

    日本を代表するプロ合唱団「東京混声合唱団」のメンバーから選ばれた8名で編成する混声の声楽アンサンブル。各人の高い演奏技術や音楽性で、大編成とは違ったアンサンブルの醍醐味を見事に表現している。レパートリーも多彩を極め、ルネッサンスの無伴奏合唱曲から日本の抒情歌、国内外の民謡など幅広いプログラムで演奏活動を行っている。

    この番組は4Kで制作しています。
    「BS朝日4Kチャンネル」では4K映像でご覧頂けます。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!