BS朝日

バックナンバー

#315

「北欧の大自然を楽しむ ノルウェー沿岸の旅」

今回はフィンマルケンで巡るノルウェー沿岸の旅です。フィンマルケンはノルウェー北西部に人や物資を運ぶため100年以上も昔に創業されたフッティルーテンの沿岸急行船。ノルウェーの美しい大自然に出会う航路は観光客船としても人気を集めています。自然の素材を生かした船内は木のぬくもりが感じられ、快適な客室、眺めが素晴らしいラウンジ、レストランの他、サウナやジャグジーも備わる寛ぎの空間。新鮮なシーフードやチーズなど、美味しいノルウェーのグルメを楽しめるのも魅力です。およそ2400キロに及ぶ旅の始まりはフィヨルド観光の玄関口ベルゲン。世界遺産のガイランゲルフィヨルドはクルーズのハイライトの一つ。氷河が創り出した雄大なフィヨルドの景観は感動的。急勾配の斜面にカーブが連なる観光名所トロルスティーゲンを登りきった先にも絶景が待っています。北極圏に位置するホニングスヴォーグではヨーロッパ最北端の岬、ノールカップへ。さらに多くの鳥が生息する自然保護区でオジロワシやパフィンなどを観察する人気のツアーへも出掛けます。このクルーズならではのイベント、海の神ネプチューンによる悲鳴と笑いに包まれた北極圏通過の儀式は大盛況。世界で最も美しい航路と謳われる、自然豊かなノルウェーの旅を紹介します。

客船名:フィンマルケン
寄港地:ベルゲン(ノルウェー)~ガイランゲルフィヨルド通航~ガイランゲル(ノルウェー)~スタムスン(ノルウェー)~ホニングスヴォーグ(ノルウェー)