BS朝日

バックナンバー

#88

「昼網の魚」

本州と淡路島の間の明石海峡は、多くの魚が集う漁場です。午前10時を過ぎると明石漁港に水揚げされた魚が集います。11時からセリが行われるのです。明石の名物「昼網」です。早朝ではなくこの時間なのは・・・その日の夕食に間に合う時間で、水揚げからできるだけ短い時間でお客さんの手元に届けたいという漁師さんと魚屋さんの思いが、この時間のセリになったそうです。明石の食卓には新鮮な魚が集います。
 
取材協力:明石浦漁業協同組合