番組表

広告

放送内容

そこにあるもの。 ~繋ぐ。送る。生きる。文化といのち~
#03 徳島 西祖谷の神代踊

静かな秘境の山中で奉納披露される、年に1度の鮮やかな舞。
 
日本三大秘境ともいわれる徳島県祖谷地方。
第3回は、西祖谷山村善徳に伝わる「神代踊」です。
この神代踊は、菅原道真が行った雨乞いが起源ともいわれ、毎年旧暦6月25日に善徳天満宮境内で行われています。
民俗芸能の「風流踊」のひとつとしてユネスコの無形文化遺産に登録され、その喜ばしいニュースとはうらはらに、直面する保存継承の難しさ。
それでも、この地域や祭りを繋げていこうと模索し活動する、保存会と地元学校、そして県外出身者の参加は初という地域駐在の警察官の想いなど、集落や祭りを大切に思う静かな情熱がそこにはありました。
 
標高1000mの神社の杉木立の中、響く太鼓の音、優雅な扇子使い、鮮やかな衣装をどうぞお楽しみください。

フォトギャラリー

 

ナレーション:戸田菜穂(女優)

番組概要

そこにあるもの。 ~繋ぐ。送る。生きる。文化といのち~


全国各地に伝わる行事や祭り・冠婚葬祭などの風習。
季節や恵みに感謝し、地域の絆を繋げるものとして今に伝わっています。
 
「そこにあるもの。」
 
それはずっと前からそこにあって、その地域や文化を支え人生を豊かに彩っています。
 
時を超えて綿々と受け継がれてきた行事や風習は、現在どう伝えられているのか。
どんな想いが、祭りの開催や存続に繋がっているのか。
そこに生きる人々や子どもたちに、どうやって地域の誇りを渡していけるのか。
行事や祭りに関わる人々の言葉や活動を通して、地域文化や暮らしの今と未来を紹介します。

フォトギャラリー