BS朝日

バックナンバー

#87

「梅干し」

東京都青梅市は、古くから関東でも有数の梅の産地でした。中でも梅郷という地域は、その名の通り梅の栽培が特に盛んだった場所です。2009年にこのあたりの梅の木が病気になり、多くが伐採され生産量は激減しましたが、昔ながらのやり方で梅干しを作り続けている農家もあります。8月中旬、農家の庭先には、天日干しの梅が集っていました。今年漬けた梅が、夏の日差しで美味しい梅干しになるのです。